金庫の鍵開けはいくらかかる?事例ごとの相場と業者依頼のポイント │ 金庫110番
クレジット利用可能。最短15分で到着します。 メールでのご相談 スマホ・PHS対応年中無休 7:00〜24:00まで

金庫の鍵開けはいくらかかる?事例ごとの相場と業者依頼のポイント

金庫を開ける様子

「金庫が開かない!まずい…どうしよう…鍵開け業者に相談してみようかな…。」
「鍵開け業者に依頼したら、大体いくらぐらいかかるんだろう?」
「そもそもどの業者にお願いすればいいのかわからない…」

あなたは、鍵開けを依頼したら大体いくらぐらいかかるのか?どの業者にお願いすればいいのか?がわからずにお困りではないでしょうか。

みなさんこんにちは!金庫110番のスタッフ、宮本です。

一刻も早く金庫を開けたいのに、どの業者に依頼すればいいか迷って時間が過ぎていく…
この記事を読んでいる方の中には、今そのようなお悩みを抱えている方がいらっしゃるかもしれません。

なんだか調べるのが面倒になってしまいますよね…。

この記事では、あなたが一刻も早く金庫の鍵開けができるよう、料金相場の目安業者依頼のポイントをお伝えします。

金庫の鍵開けについて詳しく知りたい!とお考えの、あなたの力になれたら幸いです。
それではまいりましょう!

「記事を読んでいるヒマはない!早く金庫を開けてほしい!」とお急ぎの方は金庫110番にご相談ください。
お電話一本であなたのもとに駆けつけます。

金庫の気になる鍵開け相場

料金は業者・種類ごとに異なる?

「うちの金庫はいくらで鍵開けしてもらえるんだろう?」
「だいたいの料金相場ってどのくらい…?」

と気になっている方が多いかと思いますが、ハッキリと「◯◯円です!」と断言することはできません…。申し訳ありません!

なぜなら、お使いの金庫の種類・鍵開け業者によって金額が上下するからです。

業務用金庫など大型の金庫になると、通常料金よりも5,000円ほど値段が上がることも
また、防盗金庫は頑丈な作りになっているため、大型でなくても鍵開け料金が上乗せされるケースがあります。

「結局高くなってしまうんだ…」と思う方がいらっしゃるかもしれませんが、金庫の種類や状況によっては安く済むこともあり、ケースバイケースなんです。

金額

一般的には、鍵開けの基本料金に部品代等がプラスされて値段が決定します。
「なるべく安く済ませたい」という方は、基本料金がお安めに設定されている業者さんを選ぶのがいいかもしれません。

信頼できる鍵開け業者の選び方については、このあと「鍵開け業者に依頼する時のポイント」にてお伝えしますので、チェックしてみてくださいね!

事例別に紹介!鍵開け料金の相場

鍵開け料金はケースバイケース…とはいえ、ある程度の目星はつけておきたいですよね。

そこで、一般的に鍵開け業者に依頼した時にかかる最低料金を、事例ごとにまとめてみました。

鍵を開けたい 約4,000円〜
ダイヤル番号を調べたい 約8,000円〜
鍵を交換したい 約10,000円〜

※料金は上下する可能性があり、この限りではありません。
あくまで一例ですので、詳細は一度お電話やメールにてお問い合わせなさるのがオススメです。

壊してこじ開けるのはキケン!

「なんか思ったより高いかも…」
「もしかして自分で壊してこじ開けられるんじゃ…?」

なんて思った方、いらっしゃいませんか?

金庫を器具を使って開ける様子

たしかに自分で鍵をこじ開けたり、ハンマーなどで衝撃を与えたりすれば、パカっと開いてくれそうな気もしますよね。
ですが、実際には「金庫が壊れただけで開錠できなかった」というケースが多いんです。

もしこじ開けられたとしても…その金庫を今後使い続けることは出来ません。
しかも金庫はゴミとして廃棄できないため、処分するにもお金がかかることも…。

(関連:金庫を処分したい人必見!損をしない耐火金庫のオトクな処分方法

金庫が壊れて二度と使えなくなってしまうリスクを考えれば、専門業者に依頼して開けてもらう方が安心です。
電話一本ですぐ駆けつけて金庫を開けてくれますので、自分でアレコレ苦戦するよりもスムーズかもしれません。

もし「自分で壊した方が早いかも!?」と考えている方がいらっしゃったら、スムーズに金庫を開けるためにも業者に依頼するという選択肢も考えてみてくださいね。

鍵開け業者に依頼する時のポイント

さて、ここまでは鍵開けを業者に依頼した際の料金についてお伝えしてまいりました。
実際に鍵開け業者へ依頼する前には、一度次のことを確認してみましょう。

  • 信頼できる業者かどうか
  • 金庫はどんな状況か

このポイントを確認することで、よりスムーズに安心して金庫を開けられるんです。
まずは信頼できる業者かどうかの見極め方からお伝えします。

さっそく見ていきましょう!

信頼できる鍵開け業者の3つの基準

「怪しい業者だったら嫌だな…」
「よくわからない料金を請求されたらどうしよう…」
「鍵開けに失敗して金庫を壊されるかもしれない」

こんなモヤモヤを抱えている方がいらっしゃるのではないでしょうか?

「金庫」という大切な品物を扱うからこそ、信頼性はとくに重要ですよね。
ただ、信頼できる業者かどうかの見極めはなかなか難しいものです。

そこで「信頼できる業者に安心してお任せしたい!」というあなたのために、これだけは確認していただきたい3つの基準をお伝えします。

  • 実績がある
  • 鍵開けの資格を持っている
  • 見積もり後に値段変更しない

金庫の鍵開けを依頼する業者は、上記3つをクリアしているかどうかで判断しましょう。
それぞれについて詳しくご説明しますね!

実績鍵開けの資格について、HP上で明記している場合は安心です。

「鍵開けの資格?初めて聞いた!」
と思われる方もいるのではないでしょうか。

鍵開けの資格とは、防犯設備士・一級鍵開け技師の資格を指します。
この2つの資格をもつことが明記されていれば、ひとまず心配いりません。

また、通常は【見積もり→作業→支払い】という流れで進みますが、勝手に作業内容を増やして料金を請求する業者も…。
見積もり後の値段変更ナシ!と断言している業者が安心です。

もし、「ウチの金庫も開けてもらえるのかな?」「他の業者に鍵開けを断られてしまった…」とお悩みの方は、ぜひ一度金庫110番へご相談ください。

数多くの鍵開け実績があるからこそ、どんな金庫・鍵タイプでも対応が可能です。

業者

金庫の鍵開け工賃は3960円からご案内しております。
お使いの金庫によって異なりますので、一度お電話にてお問い合わせくださいね。

金庫の鍵開けでお困りのあなたのお力になります。

これで即鍵開け!依頼前に準備すること

実際に業者に問い合わせる際には、あなたのお使いの金庫がどのようなタイプ・状況なのかを確認しておくとスムーズに進みます。

金庫110番では、以下のことをお電話にてお伺いいたします。

  • 金庫の種類と鍵タイプ
  • 金庫の状況(ex.番号忘れ、鍵紛失…など)
  • 金庫の大きさ
  • 金庫の管理者
  • 最後に開けた日

いずれも把握できる範囲で構いませんので、こちらに沿って確認なさってくださいね。
金庫の大きさは、「電子レンジ2個分くらいの大きさ」など大まかにわかる範囲で構いません!

また、場合によっては金庫の中身をお伺いすることもございます。
金庫を開錠する際、中のものを傷つけないようにするためです。こちらもお答えできる範囲で構いません!

オペレーターが親切・丁寧にご対応させていただきますね。

お電話の後、お伺いの日時を決定してその場でお見積をいたします。
鍵開けに伴い、金庫の廃棄・販売も承っておりますので、ご希望であればお申し付けください。

メールでの相談も無料で行なっておりますので、「電話がちょっと苦手…」という方はぜひご利用くださいね。

さいごに

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。
鍵開けの料金相場や業者依頼について、不安は解消されたでしょうか?

この記事では金庫の鍵開けでお悩みのあなたに、以下のことをお伝えしてまいりました。

  • 金庫の鍵開け料金は種類・業者によってさまざま
  • 信頼できる業者は実績・資格・見積もりの仕組みで判断
  • 依頼する前に金庫の状況を確認するとスムーズ

金庫110番では、他社で開錠できなかった金庫も対応いたします。
「うちの金庫でも大丈夫かな…?」とお悩みの方も、ご安心ください!

お電話をいただければ、最短35分で駆けつけてすばやく金庫の鍵開けを行います。
「とにかく早く金庫を開けてほしい!」という場合はぜひ金庫110番にご相談くださいね。

以上、金庫110番の宮本がお伝えしてきました。
あなたの金庫に関する悩み・モヤモヤ、焦りが解消されれば幸いです。

ページトップへ
金庫の鍵開け8,000件突破 鍵開け相談実績
どんな金庫でも平均20分で開錠します