金庫の壊し方を教えてください。どうしても金庫を開けたいです。 │ 金庫110番
危ないので2m以上近づかず刺激しないで、すぐお電話ください。

金庫の壊し方を教えてください。どうしても金庫を開けたいです。

金庫って、どうやって壊せばいいんでしょうか?

金庫の暗証番号を忘れてしまい、金庫が開かなくなってしまいました…。

どうにも番号を思い出せないので、自力で金庫を壊して開けようと考えています。

ただ、壊すといっても何を用意して、どこをどうすればいいのかわかりません。
金庫の壊し方を教えてください。

小型の金庫であれば、工具を使って壊せるケースも。ただし…

こんにちは!金庫110番の宮本がお答えします。

「今すぐ金庫を開けたいのに、番号を思い出せない(泣)」
「番号も鍵も合っているはずなのに、なぜか開かない…」

こんな時、焦りや不安から「自分で壊すしかない…!」と考える方はたくさんいらっしゃいます。

結論から申し上げると、手提げ金庫や家庭用金庫であればご自身で壊すことも可能です。

ただし…!専門の知識をお持ちでない方が金庫を壊すことはオススメできません。
金庫の破壊作業は電動工具などを使用するため、とても危険なんです。

また、金庫は耐久性に優れ、外部からの衝撃に強い作りになっています。
とくに防盗金庫など、盗難防止目的で作られた金庫を壊すのはかなり難しい作業です。

これから金庫の壊し方をお伝えしますが、もし「壊す前に自分で開けられないか試してみたい!」と感じた方はこちらの記事もご覧になってみてください。

【関連】金庫が開かない方必見!金庫の正しい開け方、ダイヤルの合わせ方

「読んでいるヒマなんてない!」「自分で壊すのが危険なら、誰かにお願いしたい!」
そんな時は金庫110番にお気軽にお問い合わせください。
数多くの実績を持った一級の鍵開け技師が、あなたのお悩みを解決します。

※この記事は金庫の破壊を推奨するものではありません。また、破壊によって確実に金庫を開錠できるとも限りません。金庫の破壊は危険な行為ですので、あなたの安全のためにも危険性を知っていただければ幸いです。

金庫の壊し方と必要な道具

家庭用金庫として使われる小型の金庫であれば、自力で壊すのは不可能ではありません。
以下の金庫をお使いの場合、ご自身でも壊せる可能性があります。

  • 手提げ金庫などの携帯用金庫
  • 小型の耐火金庫

手提げ金庫などのカンタンに持ち運べる金庫は、バールをフタの隙間に差し込んで無理やりこじ開けられることも。

手提げ金庫

ちなみにバールとは「てこ」の一種で、釘抜きなどに使用される鉄製の工具です。

バール

てこの原理を使用してこじ開け作業を行いますが、勢い余ってバールが手から離れ、怪我をしてしまう危険があります。
使用する際は金庫を安定した場所に置き身の回りに十分注意して行なってください。

また、据え置き型の小型金庫の場合は、バールのみでのこじ開けは難しいでしょう。
なぜならこのような金庫の扉には、バールをねじ込めるだけの隙間が空いていないためです。

どうしても壊さないと開けられない…という場合、扉の蝶番(ちょうつがい)を切り落として扉を外す必要があります。

金庫

蝶番の切り落としには、サンダー・グラインダーなどの電動工具が必要ですが…金属の切断はかなり力のいる作業です。はじめて使用するという方や女性の方、高齢の方が行うのは難しいでしょう。

そもそもサンダー・グラインダーとは、金属や木材の研磨や切断に使用される工具のことです。

使用方法を間違えるとケガの危険があります。場合によっては、指を切断してしまうおそれも…。
こちらも使用方法には十分注意しましょう。

…と、ここまで金庫の壊し方をお伝えしましたが、やはり「金庫を壊す」という行為はオススメできるものではありません。

「どうしても金庫が開かない…どうしよう…」という時は、金庫を壊すために専用工具を購入するよりも、安全に・確実に金庫を開けてくれる専門業者を頼ることをオススメします。

専門業者にお任せすることで、金庫を確実に開けられるほか、怪我のリスクも解消されるんです。

なお、金庫110番では、金庫の鍵開けから処分まで受け付けています。

「今すぐ金庫を開けてほしい…!」という時は、お気軽にご相談くださいね!
プロのスタッフが、お電話1本で駆けつけます。

防盗金庫を壊すのはほぼ不可能!

「盗難防止用の大きい金庫は壊せるのかな?」
「何重にもロックがかかっているし、難しそう…でもどうにか壊して開けたい」

業務用など大型の金庫や、防盗金庫といった防犯性の高い金庫を壊すことはほぼ不可能と考えていいでしょう。

なぜなら防盗金庫は、「破壊されないように」頑丈に作られているため。
防盗金庫には重くて頑丈な素材が使用され、力技で壊すのは難しいんです。

また、鍵やダイヤルにはカンタンに破壊されないような仕掛けがついているケースがあります。
なんと、壊そうとすると防犯装置が働き、鍵とは別にロックがかかる金庫もあるんです…。

このような場合は、専門業者に依頼して金庫を開けてもらうのがもっとも確実な手段でしょう。

ちなみに「壊れてしまってもいいから、とにかく金庫を開けてほしい!」という場合に限っては、業者が破壊開錠(壊して開けること)を行う場合があります。

なかなかイメージがつかないという方がいらっしゃるかもしれません。
こちらの動画では破壊開錠の様子が詳しくまとめられていますので、気になる方はご覧になってみてください!

いかがでしょうか?
「金庫を壊すのって、こんなに大変なんだ…」とびっくりしてしまいますよね。

業者が破壊するのも一苦労ですので、みなさんが自力で壊すのは本当に難しいんです…。

壊さなくても済む?金庫を確実に開ける方法

「壊すのは大変そう。じゃあもうこの金庫は開けられないの…?」と諦めそうになる気持ち、よくわかります。
八方塞がりになったようで、冷や汗をかいてしまいますよね。

でも、ご安心ください。金庫を開ける方法は「壊す」だけではありません。
壊すよりも、もっと安全に金庫を開ける方法があるんです!

メーカーに問い合わせる

以下のような場合は、金庫の製造元・メーカーが対応してくれるケースがあります。

  • 暗証番号を忘れてしまった
  • 鍵をなくしてしまった

暗証番号の照会や鍵作成であれば、問い合わせを受け付けているメーカーさんが多いです。
ただし、番号照会や訪問までに数日かかってしまうことも。

また、古い金庫の場合は、メーカー自体がもう存在していない!なんてこともよくあるケースです。
実際に金庫110番が依頼を受けたお客様の中には、「古すぎて製造元が確認できなかった」という方がいらっしゃいました。

そのため「今すぐに金庫を開けたい!」という場合は、金庫を開ける専門業者に依頼するのが確実です。

金庫の専門業者に依頼する

「自分で壊そうとしたけどムリだった」
「どうにか今すぐ金庫を開けたい…!」

そんな時は、金庫の鍵開けを専門とする業者に相談してみましょう。
金庫を壊さずとも、プロの力で金庫の鍵を開けてくれますよ!

もちろん「今すぐに、壊して金庫を開けてほしい!」とお急ぎの方は、ご要望にお応えして破壊開錠を行います。

「とんでもない壊し方をされるんじゃ…?」と不安に感じるかもしれませんが、お客様に了承をいただいたのち、中のものを傷つけないように作業を行うのでご安心くださいね。

金庫110番では、最短35分であなたの金庫の鍵開けにまいります。
金庫や鍵の種類問わず、どんなタイプの金庫でもご対応が可能です!

「ウチの金庫でも開けられるのかな…」と不安な方は、ぜひ一度金庫110番へご相談ください。
創業当初から数多くの金庫の鍵を開けてきたプロの鍵開け技師が、確かな技術力でお悩みにお応えします。

金庫を壊してしまう前に、どうぞお気軽にご相談くださいね。

以上、金庫110番の宮本がお答えしました。
この記事があなたのお役に立てたら幸いです。

この記事を監修した金庫の専門家

スタッフの写真

2020.03.19更新

宮本 信志(みやもと しんじ)

金庫は耐久性に優れているため、破壊には特殊な工具が必要です。工具購入の手間やコスト、作業の危険性を考えると、金庫の破壊はオススメできるものではありません。すぐに金庫を開けたい場合は、金庫の専門業者に鍵開けを依頼しましょう。

こちらの記事もオススメです!>> すべての記事を見る

金庫の豆知識>> すべての記事を見る

よくある質問>> すべての記事を見る

金庫の耐用年数は何年ですか?新しく買い替えるべきでしょうか。
金庫の壊し方を教えてください。どうしても金庫を開けたいです。
金庫の鍵の保管場所はどこが安全ですか?失くさないコツも教えてください。